不妊症ってなに?

メディアで取り上げられたり、有名人が公表したりと、最近は不妊症という言葉も耳にすることも多くなってきたのではないでしょうか。

不妊症というのは、産婦人科の定義では、定期的に避妊をしない性生活を送っているのに、2年以上妊娠しないことを言うようです。不妊症ではない場合、1年で80パーセント、2年以内に90パーセントほどが妊娠しているとの調査結果もあります。しかし、なかなか妊娠できない夫婦がいるのも現状です。

これまで不妊症は女性だけのものと思われてきましたが、最近は医療の発達から男性不妊が解明され始め、女性だけではなく、男性にも不妊の原因があり、その男女比が半々ほどであるともいわれています。

ただ、原因は本当にたくさん考えられ、その原因を突き止めるのが大変です。不妊症を改善するためには、原因をしり、治療をしていくことが必要なのですが、原因を解明することにかなりの時間がかかってしまうことも少なくありません。妊娠は簡単なものというイメージがある人も少なくありませんが、赤ちゃんを授かるということは、簡単ではないようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする