不妊症かなとおもったら・・・。

不妊症と一言で言ってもその原因は本当にさまざまです。すぐに原因がわかった場合には、改善のための治療を始めることができますが、その原因がなかなか判らない場合もあり、そうなると適切な治療を受けることができず、治療が長引いてしまい、精神的にも負担が多くなってしまうこともあえるようです。

不妊症の原因は女性だけにあると思われていましたが、そうではなく、男性側に原因がある場合もあり、その割合は半々とも言われています。

もしかして不妊症かもと思ったら、早めに産婦人科に相談するほうがいいようです。年齢が若いほど妊娠の確率は高くなるので、検査や治療をするのなら早いほうがいいようです。また、検査を希望する場合は、夫婦そろって受診できるといいようです。男性はなかなか受診しづらいとは思いますが、原因の半分は男性側にもある場合もあるからです。

不妊治療は夫婦間の協力も必要不可欠です。長期間の治療が必要になる場合もあるので、夫婦協力していくことが大切のようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする