不妊治療にかかる金額

不妊症の検査や治療で不安になることのひとつに、費用があると思います。不妊症の検査や治療には高額な費用がかかるイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

不妊症の検査や治療は、保険が適応するものと適応しないものがあります。そしてそれも病院によって違ってくるようです。人工授精や体外受精、それらに関係している薬や注射は保険が適応されないのですが、それ以外は病院によって違ってくるようなので、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

保険が適応されれば、通常の検査を行った場合、5万円程度といわれています。ですが、自由診療となるとかなりの金額がかかってくるなど違いあります。
保険が適応されるのかどうか、費用はどれくらいかかるのかということを、検査や治療の前に確認しておくことで、後々のトラブルを防ぐことにもなります。

費用を気にせずに検査や治療が行えればいいのですが、生活もありそうもいきませんよね。事前にしっかり確認し、トラブルを防ぎましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする