不妊症かもしれないと思ったら・・・。

もしかして、不妊症かもしれないと思っても、病院にいくのに勇気がいる人もいるのではないでしょうか。どんな検査をするんだろう・・・。それも不安のひとつではないでしょうか。また、結果が出て不妊症といわれてしまうのが怖いという人もいるでしょう。しかし、だからといっていつまでもほおっておくのは良くありません。

検査や治療は早いほうがいいようです。年齢が若いほど妊娠の確立が高いですし、治療も早い時期から始めたほうがいいようです。避妊をしていない状態で、2年以上妊娠しない場合、不妊症といわれるようですが、子どもを望んできる場合には、1年ほどを目安に検査や治療をしてもいるといいようです。

検査方法も治療法もいろいろあるので、まずは基礎体温を測るところからはじめるなど、医師と相談しながら進めていくこともできます。ですから、妊娠を希望していて1年以上妊娠できない場合には、早めに病院を受診しましょう。

月経不順だったり月経異常がある場合には、早めに受診するのもいいと思います。
不妊の原因は、女性だけが原因とも言い切れないので、病院にいくなら、夫婦そろっていくのがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする