中絶と不妊の関係

妊娠しても、いろいろな理由で中絶を選択する人もいるでしょう。その中絶と不妊症は関係があるのでしょうか。

中絶もきちんとしたところで受ければ、不妊に影響することはないといわれています。しかし、それは100パーセントではありません。技術が未熟な医師が手術を行ったり、清潔な器具でなかった場合、手術後に炎症を起こしてしまい、癒着を引き起こしてしまうなど、

中絶には多くのリスクがあります。胎児が大きくなっていればなっているほど、子宮頸管に傷がつくなど、そのリスクも高まるといわれています。そして、中絶回数が多くなればなるほど、そのリスクは高まることになります。

中絶影響というのは、術後にわかるものなのです。

中絶経験があり、不妊治療を行う場合、話しづらいことではありますが、医師には伝えておいたほうがいいようです。人口中絶を、ご主人や家族に隠しているという場合でも、そのことも医師に伝えれば、そのように対応してくれるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする