妊娠の兆候は

妊娠を望んでいる場合には、生理予定日が近づくとそわそわしてしまいますよね。もしかして妊娠かもしれないと思う場合には、無理はしないようにしたいものです。

妊娠の兆候はいろいろありますが、一番わかりやすいのは、生理が来ないことでしょう。予定日を2週間すぎても生理がこない場合には、妊娠の可能性が高くなります。市販の検査薬を使うか、婦人科に行き、妊娠しているかどうかを診断しましょう。

それ以外には、熱っぽかったり体のだるさなどがあります。それは、基礎体温の高温期が続いているからかもしれません。毎日熱っぽいような感覚があったり、風邪のような症状と思う人もいます。基礎体温を測っていて、高温期が3週間以上続き場合は、妊娠の可能性があります。

また、つわりも妊娠の兆候のひとつです。つわりは早い人は着床した頃から感じるという人もいるようです。

そのほかには、においに敏感になったり、日中に眠気を強く感じたり、乳房が張ったり
イライラするなども妊娠の兆候といわれています。ただこれらは、生理前の兆候ともよく似ているので、妊娠に気がつかない場合もありますが、もしかして妊娠かなと思ったら、早めに病院を受診しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする