着床時出血とはなんなのか

いつもよりも生理の量が少ないかと思っていたら、妊娠していたということもあるようです。それは、妊娠の経過としてよくあることのようです。この出血は生理ではなく、着床時に内膜が少しはがれてしまい、出血したものです。ですから、正確に言うと整理とは違い、着床時出血といいます。

この着床時出血を生理だと思っていて、気がついたら妊娠3ヶ月をすぎていたという女性もいるようです。

出血なので、心配になってしまうかもしれませんが、着床時出血は、流産など妊娠中の異常とも関係はないようです。

また、着床時出血は全ての人にあるものではないので、着床時出血がなかったからといって、妊娠していないというものでもありません。生理がいつもと少し違うかなと思ったときには、妊娠の可能性も考えましょう。

そして、妊娠の兆候などがあった場合には、検査薬で妊娠を調べたり、病院を受診してみるようにしましょう。また、妊娠検査薬で陽性となった場合も、早めに受診してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする