妊娠しやすい身体を作る~運動~

妊娠を希望している場合には、妊娠しやすい体を作りましょう。食事に気をつけたり、生活習慣を整える方法もありますが、運動をするのも効果的のようです。運動不足になると、血流が悪くなってしまいます。また、肥満になってしまうとホルモンバランスが崩れやすくなり、不妊の原因となってしまうこともあるようです。ですから、適度に運動を取り入れることで、妊娠しやすい体を作るのです。

手軽に取り入れることができる運動のひとつに、ウォーキングがあります。ウォーキングなら夫婦二人ですることもできます。二人でウォーキングする時間を作って一緒に歩いてみましょう。もちろん、通勤や買い物のときなどに歩くのも効果的ですよ。

ウォーキングするときにはいつもよりも少し歩幅を広く、いつもよりも少し早めに歩いてみましょう。

また、家でできる運動は腹筋やスクワット、ストレッチなどがあります。筋肉トレーニングである腹筋やスクワットは、体の大きな筋肉を鍛えてくれるので、代謝をあげるのに効果的です。

ただ、筋肉トレーニングをしたあとには、スクワットなどで身体をほぐしてあげましょう。
そのほか、ベリーダンスやフラダンスなどの腰を振る動きは妊娠力を高めるといわれています。

体を動かし、血流の良い身体を心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする