不妊症改善にプチ断食が効果的!?

ダイエットブームの今、いろいろなダイエット法があります。その中にプチ断食という短期間の断食ダイエット法がありますが、そのプチ断食が不妊症改善に効果あるともいわれているのです。

というのも、プチ断食をすることで、胃腸を休ませることができ、血液が身体を改善するのに使われるので、体温が高くなり、冷え症改善に効果的なのです。冷え性は不妊の原因ともなっているので、その冷えを改善することで、不妊症改善効果があるのではないかということなのです。

ただ、プチ断食といっても間違った方法で行うと、身体に悪影響を与えてしまうことがあります。ですから、正しい方法でプチ断食を行いましょう。

おすすめのプチ断食の方法は、まず前日から準備をします。前日は、昼食は腹八分目にし、夕食はいつもの半分の量にします。お酒は飲まずに水分を多めにとるようにしましょう。食事は寝る3時間前には終わらせておきましょう。

当日の朝と昼は食べ物は食べず、水分を意識的に多くとるようにしましょう。激しい運動はさけ、読書や散歩などをしてゆっくり過ごしましょう。おなかがすいたときには、紅茶にしょうが汁をスプーン1杯加えた、しょうが紅茶を飲みましょう。甘みを加えるときには黒砂糖を入れてください。

急にいつもどおりの食事に戻すと胃腸が驚いてしまうので、夜はおかゆにします。よく噛んでゆっくり食べましょう。また食べすぎは禁物です。これでプチ断食は終了です。

水分をしっかりとって、脱水にならないように気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする