子授けグッズ

妊娠したいのに、なかなか妊娠できない。そんなときには、子宝に恵まれるというジンクスのあるグッズを取り入れてみるというのはいかがでしょうか。

子授けグッズはいろいろあります。

たとえば、飛騨のお土産でよく知られる「さるぼぼ」。
さるぼぼとは、サルの赤ちゃんという意味で、子宝、夫婦円満という願いがこめられているそうです。また、事故や病気が去る(猿)という意味もあるようですよ。

ロシア民芸品である、「マトリョーシカ」も、お腹からどんどん人形が出てくることが、子孫繁栄や招福などにご利益があるといわれています。

そのほかにも、ざくろの絵や、ざくろ石とも呼ばれるガーネット、願いをかなえてくれるローズクオーツなどもあるようです。また、陣痛が来ている妊婦さんにかいてもらった富士山の絵にも、ご利益があるといわれていますよ。

信じる信じないは人それぞれだと思いますが、知っておいても損はないですよね。他にもいろいろな子授けジンクスがあるので、気になるかたは取り入れてみるといかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする