不妊症で病院を受診する前に・・・

不妊かもしれないと思って病院に行く前に、準備しておくのがオススメなことがあります。

まずは、基礎体温を測ることです。ほとんどのクリニックで、基礎体温を提出するように言われるようです。ですから、基礎体温をつけていない場合にはまず基礎体温をつけてみましょう。妊娠を希望した時点で基礎体温をつけるのが望ましいようですが、2ヶ月ほどあれば大丈夫だと思うので、まずは基礎体温をつけましょう。

そして、保険の加入や見直しを考えている場合には、婦人科を受診する前に行いましょう。受診してからでは入れない保険などもあるので、まずは先の保険を見直してみましょう。不妊治療の検査などでも、保険が利用できる場合もありますが、妊娠や出産に備え、女性特有のものに手厚い保障がある保険に入ることがオススメです。

不妊というと、原因は女性にあるというイメージが強いのですが、最近は、男性不妊も増加しているといわれています。現代社会では、ストレスや環境ホルモンの影響で不妊は女性だけの問題ではなくなってきているのです。ですから、不妊で病院を受診する場合、ご主人に相談し、検査を受けたり、治療にも協力してもらえるかどうかも話し合うようにしましょう。できれば一緒に受診するのがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする