採精について

人工授精や体外受精をする場合、精子を取り出し、子宮に注入したり、卵子と受精させてから戻したりして、着床を待ちます。その場合に精子を取り出すことを採精といいます。

人工授精や体外受精の日や時間居合わせて精液を採精するのですが、病院に提出するのは、2から3時間以内に提出する必要があります。採精後、早ければ早いほど妊娠率が高まるというわけではないので、あせる必要はありませんが、時間内の提出が必要です。

採精は自宅、または採精室がある場合には採精室で。ない場合には病院が準備してくれた場所で行なうことになります。ただ、男性の場合仕事の都合で来院できなかったり、朝のうちに採精できない場合もあるので、その場合には事前に採精し、凍結保存をすることができます。採卵をしたときに溶かし、使用することができ、凍結させていない精子との妊娠率の差はないようです。精子の凍結保存はほとんどの病院で行なっています。なかなか時間がないからとあきらめないで、医師に相談してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする