不妊の人はうつを発症しやすい!

不妊の人というのはストレスを感じやすいと言われています。不妊というのは女性にとって大きな悩みでしょうから、それによってイライラする事もあるのではないでしょうか。イライラするという程度であれば、自分で意識してストレスを解消する方法を実践することで、少しは気分が楽になるかもしれません。しかし、ただのイライラでは無く、うつ病になってしまう可能性もあるのです。

うつ病というのは、自分で気づきにくいと言われています。自分では普通にしているつもりでも、落ち込んでしまったり、イライラしてしまったり、やる気が無くなってしまったり…という状態が続くのであれば、うつ病かもしれません。周囲にいる人の方が、その人の変化に気付きやすいでしょうから、もし周囲から指摘された場合には、うつ病の可能性を考えて対処法を考えてみましょう。

まずは、不妊という事についてあまり深く悩まない事が大切です。なかなか難しいかもしれませんが、もし辛いのであれば旦那さんに相談をするなどして、無理をしないようにしましょう。話すことでスッキリすることも多いはずです。

それから、不妊症の治療をしている場合、時には休憩するという方法もあります。毎月のように不妊症の治療に通い、自分で出来る事はして…というように努力をしていると、精神的に辛くなるのではないでしょうか。時には不妊の事は忘れてみてはいかがでしょうか。

それでも、うつ病にかかってしまった場合には、自分で改善する事が困難な場合もあるでしょう。うつ病というのは精神的な事ですから、治ったのか否かも判断が難しいのです。もし不安なら、精神科などに通ってみると良いでしょう。一人で受診するのが不安なら、旦那さんなどに付き添ってもらうと良いでしょう。信頼できる旦那さんだからこそ、全て自分が思っている事を話して相談に乗ってもらうのが一番ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする